会社設立登記申請に必要な書類

会社の中でも株式会社は、法人として社会に対して大きな責任を持つことになりますので、会社の設立登記を行う前には沢山の書類が必要です。

簡単に紹介しますと、会社の代表取締役と会社の実印のある登記申請書、登録免許税の収入印紙の貼ってあるA4サイズの用紙、登記しなければならない内容を保存してあるCD-R、発揮人と個人の実印の押された定款、発揮人と個人の実印の押された発揮人の決定書、取締役と個人の実印のある取締役の就任承諾書、代表取締役と個人の実印のある代表取締役の就任承諾書、監査役と個人の実印が押された監査役の就任承諾書、取締役全員の印鑑証明、代表取締役と会社の実印の押された払込を証明する書面、代表取締役や会社、個人の実印印鑑届出書などがあります。

似たような条件の用紙が多くなっておりますので、間違えないように注意が必要となります。また、会社の登記申請をする前に定款の作成と認証を終えていなければいけないなど注意点も沢山あります。株式会社は他の方の力を借りて成立するようになっておりますので、細心の注意を払って書類を用意するようにしなければなりません。急いで用意するとミスが出る可能性がありますので、余裕を持って準備をしてください。